MENU

EULARレコメンデーション2016

EULARレコメンデーション[2016年改訂版]において、メトトレキサート(MTX)又は他のcsDMARD後に、PhaseⅡで使う薬剤として、ヤヌスキナーゼ(JAK)阻害剤が推奨されました1)

治療アルゴリズム PhaseⅠ~Ⅲ1)
(JAK阻害剤に関する改訂箇所を赤字で記載)

図・治療アルゴリズム PhaseⅠ~Ⅲ<1)(JAK阻害剤に関する改訂箇所を赤字で記載)

EULAR:European League Against Rheumatic Diseases(欧州リウマチ学会)
csDMARD:conventional synthetic disease-modifying anti-rheumatic drug(従来型疾患修飾性抗リウマチ薬)
bDMARD:biological disease-modifying anti-rheumatic drug(生物製剤)
tsDMARD:targeted synthetic disease-modifying anti-rheumatic drug(分子標的型合成抗リウマチ薬)
RF:Rheumatoid Factor(リウマトイド因子)
ACPA:anti-citrullinated protein antibody(抗シトルリン化蛋白抗体)

1)Smolen, J.S. et al.:Ann Rheum Dis., 76(6), 960(2017)より改変